アルバイトの面接は、大体が第一印象で決められてしまうので、身だしなみをきちんと整えていきましょう。
アルバイトのときの面接

アルバイトの面接について

アルバイトの面接は、第一印象でほぼ決まっちゃいます。例えば、接客業の場合は話し方や雰囲気、清潔感があるかないかなどが見られます。事務仕事は、諦めなさそうな根気のある人が欲しいため、結構圧迫面接になることが多いみたいです。ただ単にアルバイトといっても、やはり最低限のコミュニケーション能力は求められるので、これからアルバイトしたいんだけど人見知りしちゃうんだよなぁという方は、近所の人とかを使って練習しておくといいと思います。あと、暗い雰囲気の人や清潔感のないひとは、面接で落とされやすいです。身だしなみをキチンと整えて、声もはきはきと元気よく出せれば、アルバイトの面接は大丈夫です。正社員の面接よりも簡単なので。やはりどんな職場でも、コミュニケーション能力というのは重要になってきます。倉庫の中などの閉鎖された空間でするアルバイトで人間関係に失敗すると地獄を見ますよ。

アルバイトで重要なのは第一印象と言いました。では次のステップです。アルバイトで二番目に重要なのは、どれだけ働けるかです。土日祝日に働けると、採用率はぐんと上がります。経験者だとなお良いんですが、そういう方は少ないと思うので、今すぐにでも働けるような人だと、かなり印象が良いです。あと、すぐにやめないような人は優遇されます。そこはすぐにやめるような人ですか?なんて面接官は訊きませんので、自分の雰囲気で、「絶対にやめないぞ」見たいな空気をつくらないといけなせん。頑張ってください。

Copyright 2017 アルバイトのときの面接 All Rights Reserved.